北国の恵み プロテオグリカン

 

膝の悩みをサポートするプロテオグリカン

 

北国の恵み

最近の調査では70歳以上の95%の方が膝や関節の悩みを持っているという報告があります。

 

また、間接の軟骨が減少して痛みや腫れが原因で起こる変形性関節症を発症している日本人は約3000万人と言われ、実に50歳以上の女性の75%、男性54%が患っているそうです。

 

その関節の悩みをケアするサプリメントでは、テレビやCMでもよく見かけるグルコサミンやコンドロイチンが有名ですよね。
でも、実際にグルコサミンやコンドロイチンを試した方からは、結果がでない、実感できないという声もあがっているようです。

 

クルコサミンやコンドロイチンではなぜ満足できないのか?

 

間接の悩みや変形性関節症は、軟骨成分の減少が要因のひとつとしてあります。

 

それでは、その軟骨はどのような成分からできているのでしょうか?

 

◎軟骨成分

  • 水 60〜80%
  • U型コラーゲン 15〜20%
  • プロテオグリカン 3〜5%
  • ヒアルロン酸 1%
  • その他

 

このように軟骨を形成する成分は水分を除くとU型コラーゲン、プロテオグリカン、ヒアルロン酸がほぼ全てを占めています。

 

でも、ここではグルコサミンやコンドロイチンという名前が出てきませんよね。
実はグルコサミンやコンドロイチンはU型コラーゲン、プロテオグリカンを構成するわずかな部品の一部に過ぎないのです。

 

だから、グルコサミンやコンドロイチンでは満足する実感が得られていない人が多くいるわけです。

 

 

北国の恵みは軟骨成分たくさん含まれています

 

北国の恵みには、軟骨を形成する成分のU型コラーゲン、プロテオグリカン、ヒアルロン酸が含まれたサプリメントです。

 

その中でも特筆すべきはプロテオグリカンでしょう。

 

プロテオグリカンは、数年前までは量産化する技術が無く、とても高価な成分でした。
だから、その成分が美容や健康に良いとわかっていてもサプリメントなど一般に製品化されることも少なかったのです。
しかし、鮭鼻軟骨からのプロテオグリカンを抽出する技術が発見されて、安価な価格で実用化が一気に進みました。

 

最近では、ビートたけしが司会をしているテレビ番組「みんなの家庭の医学」でも、ひざを若返らせる物質としてプロテオグリカンが紹介されるなど話題になっています。

 

 

そのプロテオグリカンを配合した「北国の恵み」がグルコサミンやコンドロイチンに代わるサプリメントとして注目されています。

 

 

「北国の恵み」お買い得情報

 

北国の恵み

プロテオグリカンが配合されたサプリメントの「北国の恵み」
今、先着1000名様限定480円(送料無料)でモニター募集をしています。

 

わずか480円ででプロテオグリカンが配合さらたサプリメントを試すチャンスなので、興味のある方はお早めにどうぞ!

 

 

⇒北国の恵みのお試しモニター公式サイトはこちら